意識低めの留学生あれこれ

メンタルのこととか、日常のこととか。

はじめましてー。

 

ブログだけ開設してみたは良いものの、「弱肉強食☆言葉のボクシング会場はてなワールド」みたいな、なんだかおぞましいように思える空間に足を踏み入れるのがハチャメチャに怖くて、結局2週間だか3週間だかが過ぎてしまった。腹をくくり記事を投稿してみる。

 

誰も聞いていないとは思いますが、とりあえず最初の記事だし、どうしてこんなブログを作ってしまったのか、書いてる人はナニモンなのか、あたりの話をささーっとしていこうと思います。

 

単刀直入に言えば、ブログタイトル通り私は現在留学中の身です。秒で特定されるのは嫌なのでどこの国かは一応伏せますが、比較的平和で空気がとてもきれいな国です。特産物も美味しい。それは当たり前か。いやでもイギリスのフィッシュ&チップスはそんなに美味しくなかったし……あれ、けどそもそもこれって名物であって特産品とは言わない……?

話が逸れました。渡航したのは2016年8月上旬です。それから最初の1〜2ヶ月くらいはなんだかんだで充実した日々を送っていたのですが、3ヶ月目に突入したあたり(すなわちここ最近)からなんだか日本にいる時とさして変わらない、堕落した生活しか出来てない気がして、なんとなーく焦ってました。

そんな時に、他の留学体験ブログや「とりあえず日記書いておくといいよ」という先輩からの助言、加えて「消費してばかりで生産しない人間は精神が死ぬぞ」みたいなブログ記事やらに触発されて、とりあえずブログでもやるか、と軽い気持ちでIDだけ取得したって感じです。

たださっきも軽く触れましたが、やっぱり「はてなブログ」という空間の初心者お断りな雰囲気が怖かったし、「コメント欄で論理パンチが繰り広げられる場所」というイメージが鍋底のコゲ並みに頭にこびりついていて、なかなか筆を執るに至らなかったんですよね。今までまともにブログを続けられたことないし。本当にどうしようもない。

 

そんなこんなで電子の海に無言で漂っていたリントヴルムちゃんことこのブログでしたが、ある時ふと、義務感が不安感や諦念に勝ちました。どうしても何かしら書かなきゃいけない気がしたんです。まあきっかけは非常に単純で、記録に値するような出来事が予想以上にぽんぽん発生したからに過ぎないのですが……。

そんなこんなで、今こうして記事を書いています。「出来事たち」に関しては、今後のろのろと書いていくつもりです。

 

 

さて、前半がだいぶ長くなってしまいましたが、ようやく私の自己紹介?に入っていきたいと思います。特に多く語るようなことはありませんが。

 

私は現在大学生で、交換留学制度を使って一年弱海外の大学に来ています。専攻は文学とか言語とか。単純にその国の言葉を学びに来たってのももちろんあります。

趣味は音楽とゲーム、好きなものはベッドの上でだらだら過ごす時間。好きな食べ物は辛いものとラーメン。嫌いな(苦手な)ものは物を失くしたときの絶望感とウェイっぽいイケメンです。

頼まれているわけでもないのに自己紹介をするのはなんとなく小っ恥ずかしいですが、他に何か言うことがあるとすれば不注意がひどい、協調性がない、全体的にめちゃくちゃ鈍い、とかですかね。あと、ブログタイトルやこれまでの部分でモロバレですが、いわゆる「意識高い系」ではないです。国際協力にもボランティアにも興味はありませんし、ツイッターのプロフィール欄は全て日本語です。スナップチャットもやっていません。

こんな感じでネガティヴかつ内気、さらにはコミュニケーション能力も皆無な人間なので、今思えばお前よう留学してるなあって感じです。我ながら。ただ、その分こういう人間の留学体験記ってあまりない気がしたので、「こんなやつも海外でなんとかやってるんやなあ」と思ってもらえれば良いなあと。

 

だんだん収拾がつかなくなってきました。自分を語るのはなんとなく恥ずかしい。いや、ブログってそういう場所なのかもしれないけど、よく分からない。とにかくそろそろ終わりにします。初っ端からこんなんで普通に行く先が不安ですが、次からはもう少し頑張ります。次からは。

 

留学を通じて思ったことはもちろん、音楽のことやメンタルのことなんかもちょちょいと書いていくと思うで、もし読んでくださってる方がいらっしゃれば宜しくお願いします。特に留学生の方は、是非。

 

 エダノ